四国地方電力活用協議会は、省エネルギー知識・技術の普及、電力の有効活用に関する指導等を行うため昭和26年に設立されました。四国における電気事業者、電気関係団体等で構成し、全国大の組織である全国電気使用合理化委員会と連携しながら、関係官庁の協力を得て次の活動を行っています。


 電力有効活用技術研修会の開催

毎年12月上旬に工場・事業場のニーズに対応した高効率機器・システム・新技術等に関する研修会を一般財団法人省エネルギーセンター四国支部および四国電力株式会社の後援を得て実施しています。

平成28年度「電力有効活用技術研修会」開催のご案内


 電気使用合理化診断指導

工場・事業場を対象に電気使用合理化診断指導を関係機関と連携して実施しています。


 電力有効活用関係PR資料の作成・配布

「まだまだ広がる電気の有効利用!」「省エネルギーのためのポイント」といったPR資料を全国電気使用合理化委員会と協力して作成し、会員企業を通じて工場・事業場に配布し、電力の有効活用に関するPRを実施しています。

   電力有効活用、省エネルギー、節電事例のご紹介

 電力活用功績者等の表彰

エネルギーの有効利用に顕著な功績のあった工場・事業場および個人に対して、四国地方電力活用協議会会長が表彰しています。
また、特に顕著な功績をあげた工場、事業場および個人については、四国経済産業局長表彰候補者として、四国経済産業局に推薦しています。

   平成28年度省エネ月間四国地区表彰式受賞者名簿




                                              このページの先頭へ