四国電気安全委員会は、電気知識の普及・啓発と電気事故防止をねらいとして、昭和35年に設立され、四国四県に支部を置いています。電気事業者、電気関係団体、電気機器メーカーなどで構成し、全国大の組織である電気安全全国連絡委員会と連携しながら、関係官庁の協力を得て次の活動を行っています。


 電気安全使用・電気事故防止PR

感電災害が多発する傾向にある夏季に、街頭キャンペーンを行い、電気安全パンフレット等を配布するとともに、学校関係者や電気工事関係者に感電防止のチラシを配布し、安全意識の高揚を図っています。


 電気使用安全標語・クイズの募集

電気安全に関するクイズと標語の募集を隔年に実施し、安全意識の啓発を図っています。

平成28年度標語(特選作品)
 「ぬれた手で 抜くな 触るな コンセント」


 電気安全セミナーの開催

8月の電気使用安全月間行事の一環として、徳島市、高知市、松山市、新居浜市、高松市で電気安全セミナーを開催し、電気技術者等を対象に電気保安についての意識向上を図っています。

  電気安全セミナー開催のご案内


 屋内配線工事技能オリンピックの開催

電気工事技術の継承と向上を図るため、四国四県から電気工事士の代表24名が参加し、屋内配線工事の正確性や迅速性を競う大会を実施しています。

  平成28年度入賞者名簿


 電気保安功労者の表彰・推薦

電気保安確保への功績を顕彰するため、功績のあった工場・事業所・個人に対して四国電気安全委員会会長が表彰しています。
また、特に顕著な功績をあげた方については、経済産業大臣表彰、中国四国産業保安監督部四国支部長表彰の候補者として推薦しています。

 ・経済産業大臣表彰、中国四国産業保安監督部四国支部長受賞者名簿
   「平成29年度」(PDF)

 ・四国電気安全委員会会長表彰受賞者名簿
   「平成28年度」(PDF)



 優秀・優良電気工事業者表彰

電気保安確保に功績のあった電気工事業者を四国電気安全委員会会長が表彰しています。

 ・優秀・優良電気工事業者表彰受賞者名簿
   「平成28年度」(PDF) 


                                           このページの先頭へ